女性社長のお悩み相談専門キャッシュフローコーチ岩田健一

お知らせと更新情報

セミナーのご案内

詳しくはこちらから
メールマガジン
岩田事務所ブログ 岩田事務所のFacebook 岩田事務所のtwitter

ビジョナリープラン(事務所のこだわり)

ミッション(使命)

ビジョナリープラン(事務所のこだわり)笑顔あふれるつながりを作り、会社の成長と社員の幸せの両立を実現する

スピリッツ(こだわり)

ビジョナリープラン(事務所のこだわり)真の悩みに寄り添い、安心を与えるコンサルティング

ビジョン(なりたい姿)

ビジョナリープラン(事務所のこだわり)相手の願望を尊重し応援し続け、その人らしく笑顔で楽しむつながりが広がり続ける

セルフイメージ

ビジョナリープラン(事務所のこだわり)会社の成長と社員の幸せの両立を実現するリレーションシップパートナー

バリュー(大切にしたい価値観・行動指針)

1安心感を与える

トラブルを予防し、本質を解決するアプローチで、納得解を導き、安心感を与える。

2一生の付き合い

一生お付き合いする誠実さで関わり、いつでも身を切る覚悟でクライアントに真剣に向き合い、伝えた方が良いことを正面から伝える。

3他者貢献

必ず役に立つ。応援することでも役に立てる。素直に非をわび、得意でないことは正直に伝え、躊躇することなく自社以外を紹介することによっても役に立てる。

4適者生存

人は変わることができる。まだ変わるきっかけに出会っていないだけ。自分の変化を受け入れ、相手の可能性を信じて関わる。変わるきっかけとリソースを与える。

5目的意識

事実と解釈を切り分け、目的と手段を常に意識する。想いの達成が目的。

6ポジティブ

マイナスをプラスに置き換え、肯定語を使うことにより、プラスの側面に光をあてる。

7柳の心

しなやかな心で受け流し、柔軟に対応し、嵐と変化を楽しむ。

8比べるのは

比べるのは他人ではなく過去の自分。不安や恐怖はうまくいっている証拠。

9自責の心

ポストが赤いのも自分の責任。すべてが自分の責任と考えれば、打つ手は無限。

10.未来志向

過去の事実と他人は変えられない。過去の解釈と未来と自分は変えられる。

11.巨人の肩

巨人の肩の上に乗る。自分の知識や経験や常識を常に疑い、先人の知恵を借りる。

12.段取り7割

段取り7割。常に情報収集し準備を重ね、正確に効率よく丁寧に行なう。

13.チームビルディング

相手の価値観と強みを尊重し、強みを生かし弱みを補完し合いながら対応する。

14.第二領域を優先

緊急ではないが重要なことを優先することにより、心・人間関係・時間・経済の余裕の輪を広げる。

儲かっているのにお金が残らない

思い当たる『フシ』がありませんか?

お金の出入りは社長の頭の中だけで把握している
会社の成長に伴い大きなお金が動くようになってきた
利益が出ているのに手元にお金がない
会計事務所の報告書はわかり辛いと感じる

ここが違う! 岩田事務所が提供するキャッシュフローコーチ

主体はあくまでお客様という観点から、お客さまに寄り添い、より優しいコンサルティング・コーチングを心がけております。

盲点に気づいてもらう

ここが違う! 岩田事務所が提供するキャッシュフローコーチ1「正す」「教える」という上から目線のコンサルティングではなく、社長が見落としていた「盲点に気づいてもらう」というスタンスです。
経営の意思決定における選択肢を提示し、落とし穴を回避させます。
経営の意思決定は我々が行うのではなく、あくまでも社長が全て行います。

わかりやすい

ここが違う! 岩田事務所が提供するキャッシュフローコーチ2経済用語や現代用語など、理解しづらい言葉があふれている昨今、古参の経営者の方からは、意味がわからないといったお声も聞かれます。
岩田事務所では極力「難しい専門用語」は使わずにできるだけ噛み砕いた「わかりやすい言葉」を使って、お話を進めさせていただきます。

問題解決を一緒に考える

ここが違う! 岩田事務所が提供するキャッシュフローコーチ3知識を習得し、ノウハウを吸収できても、実際の経験がなければ、即使えるようになるわけではありません。十分な経験を積んでいただき、活用できる下地が整うまで、知識やノウハウを全て教え込むという目線ではなく、常に社長のお困り事にフォーカスし問題解決を一緒に考えます。

会社のお金の流れの見える化をしたい

○会社のお金の流れがモヤモヤして不安なことはありませんか。
お金の流れの見える化をして、本業に集中できる環境を整えましょう。
○融資に関する相談、資金繰りに関する相談も対応しています。

『お金のブロックパズル』で、経営計画を策定

『お金のブロックパズル』で、新年度の経営計画『キャッシュフロー計画表』を策定します。その後、毎月、目標値と実績値を一緒に確認して、『Plan(計画立案)』『Do(実行)』『See(見直し)』のサイクルを確立させます。
2割程度の知識を学んでいただくことで、経営において8割間に合うようなノウハウが身につきます。

現状把握

『お金のブロックパズル』で、経営計画を策定0会社のお金の流れを、視覚的にわかりやすく表現した『お金のブロックパズル』という図に決算書の数字を当てはめて

どれくらいお金が入ってきて
どこにどれだけお金が出て行って
最終的にどれくらい残っているのか?
といった、会社のお金の流れを図でビジュアル的に把握します。

キャッシュフロー計画表を策定

『お金のブロックパズル』を利用して、新年度の年間数値目標を決定します。

まずは、キャッシュフローコーチが社長に以下のような質問をしていきます。
社長はただ受け身で自分がやりたいことを答えて頂ければ結構です。

将来の投資のためにいくら残したいですか?
万一の備えのためいくら必要ですか?
設備投資はどうしますか?
利益目標はいくらにしますか?
人件費の計画はどうしますか?
固定費の見直しはどうしますか?
…など
社長がやりたい事を積み上げた結果、新年度の年間売上目標が決定しますが、それがあまりにも高い売上目標になってしまった場合には何度も見直して、実現可能性の高い数値目標を決定します。
キャッシュフロー計画表に新年度の年間数値目標を細かく落とし込みます。

作成した新年度の年間数値目標をもとに、これを月別の12か月に展開(分解)した、A3の1枚のエクセルシート『キャッシュフロー計画表』を作成します。

毎月の進捗確認・課題解決

毎月一回訪問で、プラン・ドゥー・シーを高速回転
会計事務所からあがってくる毎月の試算表の数字を『キャッシュフロー計画表』に当社で入力し、毎月一回訪問して、社長とその『キャッシュフロー計画表』を確認しながら

目標値に対する達成率はどうなっているのか?
達成できていない場合、その理由は何か?
前年度の実績に比べて今年度はどうなっているのか?
など、進捗状況を一緒に確認し、プラン(計画立案)、ドゥー(実行)、シー(見直し)の習慣を身につけてもらい、それを高速回転させていきます。
また、経営上の課題がある場合にはコーチングにより解決策を一緒に考えていきます。

社長に代わってレクチャーする『社員向けお金のセミナー』

社長が直接社員に伝えにくい
「会社のお金の流れ」と「社員の給料の関係」を
分かりやすくレクチャーします。

社長に代わってレクチャーする『社員向けお金のセミナー』

社長が直接社員に伝えにくいお金の話をキャッシュフローコーチが第三者的に話すことによって

自分の給料はどこから生まれているのか?
給料を増やすためにはどんな働き方をすればいいか?
利益はなぜ必要か?(社長の懐に入っている訳ではない)
など、会社のお金の流れと社員の給料の関係を家計にリンクさせてわかりやすくレクチャーします。
このセミナーにより、社員のモチベーションがアップし、お金に関して社長の目線に近づきます。

詳しく

クライアント様とのお約束

・当事務所の強みだけではなく、弱み・苦手分野も正直にお伝えします
・御社にとって最善の選択肢を一緒に考えます
・御社にとって適切なサービスを提供できないと判断した場合、躊躇なく他の方を紹介します
・必ず見積もりをお出しします
・クライアント様の秘密が他に漏れることはありません

私は心がけています

・疑問を残さない、わかりやすい説明
・速さと正確さのバランス
・クライアントの利益を最優先にした提案

当事務所に向いている方

・経営を共に歩むパートナーが欲しい事業主様
・社長のNo2・社長の参謀が欲しい事業主様
・労務だけではなく、経営経理から総務全般まで幅広く相談したい事業主様
・気軽に相談できて丁寧で分かりやすい説明が欲しい事業主様

当事務所に向いていない方

・とにかく安い金額を望まれる事業主様
・当事業所を単なる一外注先だと思っている事業主様
・私岩田健一に腹を割って話せない事業主様

詳しく