社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・岩田事務所

お電話はこちらまで

プライバシーポリシー

社会保険労務士 ファイナンシャルプランナー 岩田事務所の
個人情報保護に関する基本方針

社会保険労務士 ファイナンシャルプランナー 岩田事務所(以下、「当事務所」といいます)は、個人情報保護の重要性に鑑み、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)、社会保険労務士法その他の関連法令等を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。

当事務所は、個人情報の適切な取扱いに関して、適正な取り扱いに取り組んでまいります。当事務所の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、継続的に見直し、改善いたします。

基本方針

1.法令の遵守(コンプライアンス尊重)

当事務所は、個人情報保護法、社会保険労務士法および機密保護の基準に従って、常に顧客の情報を厳格に管理し、個人情報を守ります。

2.個人情報の収集

当事務所は、業務上必要な範囲内かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

3.個人情報の利用目的

当事務所が収集した個人情報の利用目的は受託契約書に明記し、また、労働・社会保険諸法令に基づく当事務所又は提携先の業務・サービス提供に必要な範囲内で最小限において使用するものとし、必要とする場合以外は事務所外に持出し、あるいは口外しません。

4.個人データの安全管理措置

当事務所は、取り扱う個人データの漏えい、滅失または毀損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じます。

5.公表、開示

顧客の情報は、顧客の指示がある場合、または労働・社会保険諸法令に基づく法律により必要とされる場合のみ公表することがありますが、そのほか他の組織・団体に公表することはありません。
また、顧客企業の従業員からの直接の開示請求については、事業主を経由して回答することとします。

6.第三者への情報提供

当事務所は、目的の如何を問わず、外部組織・団体との間で個人に関する情報を共有すること、および第三者に提供することはありません。

7.業務委託

当事務所は、個人情報の取り扱いの全部または一部を委託した場合は、受託者に対し個人情報保護を達成するため必ず当事務所の機密保護基準に従うこと、および基準遵守状況確認のための監査ができること等の協力を要請します。

8.廃棄処分

個人情報の法定保持期間を経過し廃棄するときは、シュレッダーを使用するか、専門の機密保護契約を結んだ外部業者に委託して行います。

9.本方針の公表

本方針は、当事務所のウェブサイトに掲載することによりいつでも閲覧可能な状態とし、本方針を変更する場合には、その内容をウェブサイトに掲載することにより公表します。

守秘義務

当事務所は、社会保険労務士法第21条に基づき、正当な理由なく、その業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、又は盗用しません。

ホームページについて

このウェブサイト全般にわたりまして、法令の解釈、その他について利用されたことについての責任は負いかねます。